生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

これからは付き合う人間も考える

さて、実はまだ絶賛就活中です。
色々調べるうちに、あれ?こっちのほうがいいかな…と思うことがあったので。

就活で何を重視しているかというと、職員の意識・レベルです。
これまでの社会人経験のなかで、それだけはどうしても我慢できないからです。
残業も別に良い、金にも興味ない。
ただ、一緒に働く職員の意識が低いのは、どうしても我慢できない。

なぜ努力しないのか
自己研鑽を怠るのか
なぜ夢を持たない?見つける努力をしない?

人生はそれぞれだし、生き方を押しつけるつもりはないですが、僕はこういう人とは極力関わり合いたくないです。

パンのために生きる
やる気もなく、行動もせず
愚痴ばかり
ただただ日々を繰り返す

それって生きてるっていうんですかね
こういう人間と一緒にいるとこっちまで腐ります。

それにこういうのはたいていコミュニケーション能力がないんですよ
愚痴と悪口でしか盛り上がれなかったり、どうでもいい自分の話を延々としたり、何回も同じ話を繰り返したり、そのくせ人の話は聴かなかったり。
「あー、ダメだなぁこいつ」と思いながら接してますが、時間の無駄だなぁ…と思います。

今ここで
そういう人間の掃き溜めから出なければ
自分のやりたいことをやるため努力しなければ
もう終わってしまうと思うんですよね

僕はこういうタイプの人間にはなれないし、このままここで年取っていったら、耐えきれなくなって本当に死んでしまうかもしれないとまで本気で
思っているんですよ。

有志の勉強会などに行っていて、自分のやりたいことのため、社会をより良くするため、頑張ってもいる人たちが普通に存在しているとわかりました。
そういう人間がいるってだけでも、すごく励みになりました。

そういう人たちと働きたい、それがこの転職の動機です。

やっぱりそこが1番ですな。
これからの人生を考えたとき、やっぱり生き生きして仕事したい。

まぁこんなこと言うと「現実はそうもいかない」とか口挟んでくる人間が沸いてきますけどね。

いやいやいや、お前の意見なんてきいてないから。
どこまでコミュニケーション能力ないんだと(笑)
むしろそこまでいくと羨ましいわと。
俺もそういうふうな自己中になれたら楽しいのにと。

まぁそう思うわけです。

こうは言っとりますが、現実の僕は他人に甘いので、我慢して付き合ってすごくストレスを溜めるという構図がすごく多い。

だからもう、これからは誰と付き合うかも考えようと。
自分で選べるように頑張ろう。
我慢しないで、心地よいと感じる関係性を作っていこう。
自分の人生なんだから。

もうあんまり時間もないことだし。
時間を無駄にしたくない。
つまらない人生を送りたくない。

望むものを手にいれるためには、努力と行動あるのみぞ。

さて、話は変わりますが、9月のTOEICに申し込みました。
就活と平行ですが、やっていきます。
転職の先も考えてるというか、キャリアプラン、ライフプランありきの転職なので、転職とうまく接続できるかな。

下らない人間にイライラしたときは、先のことを考える、未来のことを考える。
未来のことを考えて、そのために今やるべきことを明確にしていくと、ワクワクしてくる。

よっしゃいくぞ!と。
そういう気持ちにする。
自分のアンガーマネジメントです。

最近は他人に期待をしない、ということも意識してるんですが、これがまたまたなかなか難しい。
色々試してみて、ダメな奴には極力関わらず、自分のことに集中するという作戦もいいかなと思ってます。

そんなこんなで。
今はキャリアプランやライフプランを、見据えて行動できているので、悪くないです。
もっと色々捨てられるようになりたい。
目標のため、捨てられるものは捨てていこう。
人生は短いのだから。