生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

国立科学博物館に行きました

昨日は、国立科学博物館に行きました。
この間、大英自然史博物館展にいった以来。
Iさんは科博に来たことがなかったようですが、非常に満足しておりました。
目玉の地球館ですが、わりとしっかり展示も見て僕が解説したので、進化生物学とその周辺に興味を持ってくれたようで。
知的でクールな休日を過ごせました。
良きかな。

さて、これから、ようやく色々できそうです。
止まっていたことも、これからやりたいことも。
俺にはやらなきゃいけないことが山ほどあるんだ。



さぁ、お前はどうする?
今のオレが立ってる場所は、お前の人生の遥か先だ。

お前はどうする?
くだらんインターネットで時間を無駄にして生きるか?
本当にそんな人生で良いのか?
あっという間に人生は終わる。
哀れだとは思うが、かわいそうだとは思わん。

まともな人間相手なら、今からでも民間の就活は間に合うから引き返せ、というところだが。
愚痴と悪口にしか興味がない人間なら、公務員はとても良く合っているといえる。
そういうくだらん連中ばかりだからな。
給料が低いのと、その割には仕事量と対人ストレスがすごいのが難点だが。

だからまぁ、俺の言うことなど気にするな。
お前はお前の人生を進めばそれでいい。
頑張ってきたんだろ?お前はお前なりに。
お母さんもお父さんも喜んでくれるさ。

坊や…
いや、それともお嬢ちゃんかな…?
ひとつアドバイスだ。
「こいつにできて、なぜ自分が」
そう思う気持ちは、よくわかる。
悔しい。悔しい。悔しくてたまらない。
そういう思いは、よくわかる。
だけどな。
そんなこと思ったってどうしようもないんだ。
そう思っているうちは、人生楽しめない。
自分のやるべきことをやるしかないんだよ。


頑張れよ。