生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

少しずつだが

今は、少しずつだが
本当に少しずつだが

行動することで、変わってきた気がする。

最近、読書会や勉強会に参加していると、
僕の話に興味を持ってくれたり、もっと僕の話聴きたいと言ってもらえることがある。
まわりに人が集まってきてくれることがある。

こんなの、いつぶりだろう。
いや、僕の人生にこんなことあったか?

読書会などでする話は、もちろん自分が面白いと思ったことを話すわけだけど、それだけじゃなくて、

自分が面白いと思ったことを、どうすれば伝えられるか
どうすれば相手にも面白いと思ってもらえるか

ということを考えて、構成を組み立て、練習して、話してる。

あと、人の話はとにかくよく聴くようにしている。
身体を向ける、顔を向ける、適度に目線を合わせる、オーバーリアクションなくらい相づちを打つ、とか工夫してる。

たまに、たまにだけど、心が通じ合うこともあって、うれしくなる。

俺のやってることは間違いじゃないんだなって思えるときがある。
通じる人はいるんだって。
今まで出会えなかっただけで。

行動すれば、道は開ける。
行き止まりかもしれない。
そのときは戻るなり壁乗り越えるなり壁ぶち壊すなりすればよい。

今ここが正念場だ。
もうちょっと頑張るんだ。