生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

これからは、この怒りや憎しみや悲しみを、人の心に届く形にして伝えるんだ

意識的に取り組んでいること、続きです。

・感謝する
できるだけ「ありがとう」と言ってみる。
人に言うのが難しければ、自分が使っているモノなどに言ってみる。
いつも支えてくれてありがとう。と。
モノだって誰かが作っているんだから、究極的には人に感謝していることにもなる。かもしれない。

・女性を使って会話の練習
女性はいい感じで会話できます。職場などでいろいろためしたところ、男性との差は歴然でした。男は基本的にダメです。
どうでもいい自分語り、自慢をベラベラベラーッとしゃべって終了。なんて男は実際たくさんいます。
女性はうまいですね。
うまく質問を使って、話を広げたりするのが、うまい。
非常にためになる。ありがとうございます。
男でもまともな人はいるけどね。
個人的な感想ですが、30過ぎて残ってるのはちょっとご遠慮したいなぁという男性が多いので、ああいう風にならないためにも、今変える、変えるんだ。

・自分でコントロールする
何事も、「オレがやると決めてやる」これを心がけています。
なんだって、やらされていたらつまらない。
自分のように「指図されたくない」人間は、逆に考えると、自分の意志でやる分にはオッケーなわけです。
実際そう考えてみたら、やりたくないことでも、少しはマシになりました。

・反面教師を参考に
職場に、いつもイライラしたり、人の悪口ばかり言う、批判的な人がいます。
話す内容も、ネガティブ・否定的なものばかり、卑屈です。人の話も聞かない。
で、実際、その人と話していると、めっちゃムカついてくるんですよね。
そりゃそうですね、こんなんじゃ。
それを見ていて、あぁ、自分自身がこんなんだったら嫌だなあ…と悟りました。
なので、もうあまりネガティブなことを垂れ流すのはやめています。
今気がついて、本当によかったなぁと思います。

・これからのこと
怒りや憎しみは、希望に変えたり、誰かの力になったときに価値あるものになるんだろうと思う。
この怒りや憎しみは、きちんとした形で誰かに届けられるようにやっていきたいと思います。
これからはね。
本当はそうしなきゃと、そうしたいと、思っていたんだけど。逃げていたんだ。結局ね。
今ようやく、本気になった。
やっと、スタートラインに立てた気がする。
だいぶ遅れてしまったかな。
これから取り返すさ。取り戻すよ。

今は、自分の中にある、「外に出したいもの」を形にする方法、「表現」の勉強をしています。

もう一度、今度こそ、やるんだよ!