生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

漫画や音楽や小説の感想について、作者からコメントいただくのこと

この間書いた小説「うたうとは小さないのちすくいあげ」の感想について、作者の村上しいこさんからTwitterでコメントをいただきました。

 

mako1989.hatenablog.com

 

 

「本は出版されたあとは、読者の方に育ててもらう」か、なるほど。

色々な読み方があるし、本を読んで考えることも人それぞれ違うしね。

そして続編も出るんですなぁ。きれいに終わってるんで、さてどうなるか。

 

 

昔書いた、とよ田みのる先生の漫画『FLIP-FLAPのレビューにも、とよ田先生からコメントをいただいたことがありました。

 

mako1989.hatenablog.com

 

 

 

 

 

作者にコメントをいただいくと、「おぉ、届いたんだ」って感じがしてうれしいね。

今はブログやTwitterで、こういうやり取りが気軽にできる。

だからこそファンレターを出すってのも価値あることなんだろうなぁ。

ピロウズさわおさんも、「最近はファンレターがあまり来なくなってさびしい」とか言っていたし。

「まぁ、どうせ返事返ってこないし、読みもしないんだろ」と思ってしまうところもありますが。

気持ちを伝えるということは、誰のためでもない、自分のためにもなるしね。

 

 

*私へのファンレター、励ましのお便り、金品寄付の申し出、求婚のお申込みも大絶賛募集中です。

あて先はこちら↓

road.ath@gmail.com