読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

夢があるんだぜっ!

最近、つくづく自分には何にもないなぁと思う。
みんな自分にないものをたくさん持っている(ように見える)。
どれだけ辛そうな人でも、家族や恋人や友達がいたり、家が金持ちだったり、まぁ、普通の人間レベルには持ってると思う。
どこかには居場所があるんだと思う。

自分は出来損ないなので、そういうものが一切ありません。

明日自分が死んで悲しむ人はいません。
母親くらいはちょっと悲しむかもしれませんが、1ヶ月くらいしたら忘れると思います。
まぁ自分が死んで悲しむ人がいないからといって、死なないけどさ。
死んでたまるかってーの。

お金もない、愛もない、恋人もいない、友達もいない、どこにも居場所がない

ないねえ~

でも大切なものがない、守るものがないというのは、時にはアドバンテージになります。

私は変に行動力があって、決断が速かったりするところがあるのですが、それはおそらく、大切なものが何もないからです。

普通の人は大切な何かを守るために、安定した職業に就いて、働くんでしょう。
自分自身でよく考えてみたら、興味ないもんな、安定とか。生活とか別に…
だいたいだ、これまで良いことなんてひとつもなく、嫌なことと悲しいことしかなかったのに、ここで安定されたら困るってーの。

 価値観の問題。あなたとは違う。
こんなんが一生続くなら死ぬわ。まぁ死なないけどさ。


だって叶えてない 夢がまだある

何にもないけど夢だけはある。


奴隷の首輪をつけられたままでも、何かを成し遂げる人はいるだろうけど
自分は首輪が気になってどうしようもないのさ
 
怖がって縮こまっていたら、何もできない
何かをつかみたいなら、1歩踏み出して、前に出るしかない

夢があるから



現在は、人生のためのとある活動に注力中でなかなかできていませんが、去年からエレキギターを弾いています。
どれだけ忙しい日でも、毎日練習をしています。
毎日弾こうストラトキャスター、ということで(QOOLANDの「毎日弾こうテレキャスター」のもじり)。

ギターは、やりたかったけど「自分には無理だ」と諦めていたことのひとつで、すなみさんの諦めや後悔を救おうキャンペーンの一環としてやっております。

「自分、不器用ですから…」と諦めていたギターですが、やってみたら案外弾けた。思ってたよりは難しくなかった。
「あー、すげーこの曲のこの音出てる!俺のギターから出てる!出てるよぉ!」
とちょっとした感動も味わいました。

まだ簡単なコード弾きくらいしかできないけどね。

というわけで、何にもないけど夢はあるすなみんでした。


夢があるんだぜっ!