生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

2015年を振り返って

こんばんは、すなみんです。
2015年、ラストデイ。
今年を振り返って書きます。

まず、ブログを一新しました。
ブログでも、色々な人にコメントをいただいたり、メールをいただいたりして、勇気をもらいました。
中には失礼な人、心ない人もいたけれど。
ありがとうございます。

そして、今年はなんといってもこれ、転職して東京に出てきました。
色々あったけど、東京に出てきて、良かったと思います。

なぜなら、東京に来てなければ、出会えなかった人たちや、漫画や音楽があるからです。

マジなオタクの人たちと出会ったり、ひょんなことからバンドマンとか、オペラ歌手の人とか、音楽関係の人たちと会ったりすることがありました。
東京には、本当に色々な人がいる。それもすぐそこらへんに。
視野が広がったというか、生き方に対する価値観が変わった部分もあります。
あのまま田舎にいたら、見えなかった景色が見えました。

ライブにもたくさん行きました。
お気に入りのアーティストもできました。

それから、ネットを介して友達もできました。
相手の人が私のことを友達と思ってるのかどうかはわからないけど…。

前の職場の人たちとも、今でもつながりがあって、遊びに行ったり、結婚式に呼んでもらったりと、よくしてもらってます。

『感謝』なんて言葉、なんだか薄っぺらくて、使いたくないんだけどさ、奇跡の出会いに感謝。

ありがとう。

仕事は、前よりちょっと大変かな。
ストレスたまる。
それでも過酷な環境にいたせいか、ちょっと変わったかな、と思う部分もあります。
まぁでも嫌ですけどね、仕事。

そして、色々考えていて、なんだかこのままの生き方でいいのかな、って思ってたりします。
自分を殺して、人の顔色うかがって、人の目を気にして、ペコペコ愛想笑い。
笑われて、バカにされて、見下されて、ないがしろにされて。
お前なんかいてもいなくても同じだって。

もっと、自信を持って生きたい。
「自分はこれ!」っていう何か、趣味とか特技とかを持ちたい。
私は全部中途半端で、これ!ってのがないんですよね。
来年はそういうものを見つけたいなぁ。
今もいろいろやってみて、探しているんですが。
時間がかかってもいいから、グレンラガンのシモンの穴堀りみたいに「俺は俺だ!」ってアイデンティティを確立できるようなものを、手に入れたい。
これからの人生のために。

さて、2016年はどうなるかな。
もしかしたら、波乱の年、人生のターニングポイントになるかもしれません。


それではみなさん、今年はありがとうございました。 
来年もよろしくね!
よいお年を!!