生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

2015年 今年の曲12選その2~Ao・神聖かまってちゃん・ニホンジン・グッドモーニングアメリカ~

あっという間にラストデイ.
今年の曲12選、その1に続きその2です。
その1では、魔法少女になり隊、堀江由衣、きのこ帝国の曲を紹介しました。
では。

M-04.セフィロト/raison d'etre(Ao) 

セフィロト

札幌のロックバンド、Aoの曲です。
バンド名は、改名してAoになりまして、昔はraison d'etreです。
11月の藍井エイル武道館に行ったとき、ゲストで出ていたのがAoの安田貴広さんでした。
私の大好きな曲であるサンビカを書いたのがこの安田さんだと知り、Aoの曲を聴いてみたところ、これがめちゃめちゃいい。
AoのCDも揃えたし、レゾンデートル時代のCDも探して買いました。
このセフィロトは、ベースが超かっこいい曲。アルバムに入ってるバージョンよりこっちの方が好き。
Aoの曲は、ファルセットで歌うところがけっこうあるんだけど、これがまた綺麗ですげー決まっているんですよねぇ。
かっこいい。


M-05.ロックンロールは鳴り止まないっ/神聖かまってちゃん

友だちを殺してまで。

アルバム『友だちを殺してまで。』より
この曲は出た当時聴いたことあったんですが、あんまりいいと思いませんでした。
時は流れ、2015年8月。
たまたまウォークマンからシャッフルで流れたこの曲を聴いて衝撃を受けました。
まさにこの曲みたいに、なんだ全然鳴り止まねえっ!
イントロのキーボードの時点でなんかもう最高。
たしか神楽坂ゆかのライブ前だったんですが、神楽坂ゆかの曲をそっちのけでこの曲を聴いていました。
この曲はライブで聴けなきゃ死ねない、と思ったので神聖かまってちゃんのライブにも行きました。最高でした!
来年、このアルバムの曲がそのままセットリストになって演奏されるゲットバック?ライブがあるそうなので、それも行きたいと思います。


M-06.男子たるもの恋すべし/ニホンジン

ニホンジンのうた~ゴハン~

アルバム『ニホンジンのうた~ゴハン~』より
仙台は東北大生3人組のバンド…だったんですが最近はなんかもう株式会社?とかなってます。
いろいろなメンバーがいるようです。
彼らのライブに行ったこともあるんですが、エンターテインメントとして面白かったです。
「古文のワンダーランド」という曲では、古文の助動詞「る・らる・す・さす~~~」をオーディエンスといっしょに言ったりして。
さて、この曲はタイトル通りの恋の曲なんですが、なんだかピュアで好きです(笑)
サビの盛り上がり方が好き。


M-07.ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ/グッドモーニングアメリカ

ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ


グドモです。2015年はドラゴンボールのEDになったり武道館ライブがあったりしましたね。
私は今年転職したわけなんですが、職場を変えても、自分を殺して、他人の顔色気にして、人の目気にして、自分に嘘ついて、ペコペコペコペコ愛想笑いしてる自分がいる。
なんだよ。結局こうなんのかよ。
一生こうやって生きてくの?あんた本当にそれでいいの?
って考えながらこの曲をパワープレイしていました。

他人の顔ばっか気にして
生きるのは勘弁だ
社会に屈服しないでいたいんだ
ソウル飼い慣らされた
羊として百年
生きてくよりも
本当は僕も
この一瞬をライオンの様に
凛々しく
もっと自信を持って
ありのままの自分でこの世界
強く生きていたい

こんな風に生きたいです。 
2016年はどうなるのか、その答えは。
さて、どうしたもんかな。



今年の曲12選、その3に続きます。