読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

2015年 今年の曲12選 その1~魔法少女になり隊・堀江由衣・きのこ帝国

日記 邦楽
こんにちわ。すなみです。

完全にカノコ (id:kanoconga)さんの記事に触発されました。



わたくしすなみが今年はどんな曲を聴いていたか、ご紹介したいと思います。

長いので、何回かに分けて書きます。

では。


M01.冒険の書1/魔法少女になり隊『冒険の書1』より

冒険の書1

2015年はなんといっても魔法少女になり隊!

久しぶりに魂揺さぶる音楽(エンターテインメント)に出会いました。

魔法少女になり隊 - 冒険の書1 (Music Video) - YouTube

ロックサウンドなのに歌詞はアニソン。

とっても元気の出てくる曲。PVも勇気が出ます。冒険してる感じ、パーティーメンバーが集まっていく感じもしっかり出てる。

我、思うにさ。

アイドルだとかバンドだとか、オタクだとかサブカルだとか、ロックだとかアニソンだとか、そういうラベルはどうでもいいんじゃねえかと。

良い音楽は良い。魂が合ってるかどうかだ。ただそれだけさ。

そういうもんでしょ、音楽って。

そういう私の想いとシンクロするようなパフォーマンスをしてくれる魔法少女になり隊が大好きです。

今年はライブで最前列で観ることができて、最高でした。

ゲームクリアまで、隠しダンジョンまで、どこまででもついていきます。

右も左も わからないけど ワタシは自分の道で 

M02.Stand Up!/堀江由衣『ワールドエンドの庭』より

ワールドエンドの庭 通常盤

冒険つながりでこの曲。

この曲は白猫プロジェクトのCMで流れていたので、ほっちゃんを知らない人もひょっとしたら耳にしたことがあるかと思います。

この曲も冒険してる感じというか、いざ出発!って感じ出てますね~。

歌詞も元気や勇気をくれる王道な感じで、良きかな。

この曲、ストリングスが入っているんですが、それがまた中世ヨーロッパ感を出していていいんですよね。

聴くと草原やお城がイメージできて、すごいなと思います。

曲書いてるのはマッシュルームマーチやJET‼を書いてる大川茂伸です。

マッシュルームマーチに似てるなぁーと思ったんですよね。

なにげに歌詞は浅野真澄大先生が書いてます。

印税増えるね、やったねますみん!(笑)

この世界広いけど 君とならきっと 

限界のその先へ いけるから


M03.スピカ/きのこ帝国『桜が咲く前に』より

桜が咲く前に

きのこ帝国のメジャーデビューシングルから。

きのこ帝国の曲は、恋愛の曲が多いけど、私のような恋愛弱者にもスッと入ってきました。

切ない曲が多いからかな。

この曲、弱くて、切なくて、ロマンチックで、ちょっと希望がある感じが好き。

この曲を聴くと「生きるってのはこういうことなんだ」って感じたり。

忘れなきゃいけないこと、忘れなきゃいけない名前。

忘れなきゃ、きっと前に進めないこと。

それでも、それでもなぁ…

忘れらんねえよ!!!

ってことが人生にはある。

メジャー1stアルバム『猫とアレルギー』は賛否あるようですが、シューゲイザー的な曲よりこういう曲のほうが好きだなぁ。


きみはもうここに居ないけど

忘れることなんてできないから

こうして今もきみとぼくの星を探してるよ

350光年離れたα星のスピカ


今日はここまで、その2へ続く