生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

Ao(レゾンデートル)、絶賛パワープレイ中

こんばんわ。すなみです。

この間の記事でも書いた札幌のロックバンドAo、大絶賛パワープレイ中です。
この間、フロントマンの安田貴広さんとTwitterでコミュニケートしました。


反応がもらえるとうれしいですね。
そして、新宿のタワレコで、Aoに改名する前の、レゾンデートル時代のミニアルバム買いました

セフィロト

セフィロト


アルバムタイトルにもなっているセフィロトという曲が素晴らしい。
夢幻無限ディスコードに入ってるバージョンよりこっちのほうが好き。
サビのベースがとってもかっこいい曲です。
他の曲も、どれも最高です。
曲調は明るく、透明感のある声、綺麗なファルセット、疾走感のあるギター…
でも歌詞や世界観は暗い。

辛くて悲しくて寂しくて、惨めで情けなくても、それでもまだ…
どこか希望がある。まだ夢を見ている。歩いている。生きていく。
そんな感じが好きです。

Aoハマりましたねー。
聴いてるとすごく落ち着きます。
the pillowsやBUMP、フジファブリック神聖かまってちゃん、amazarashiやSyrup16gみたいなネガティブなロック大好きッ子にオススメしたいバンドです。

しかしあの日藍井エイルのライブに行ってなかったら、一生このバンドの存在を知らなかったかもしれないわけで、そう考えると奇跡みたいなもんですよね。

漫画も音楽も人も、一期一会。
ある日突然ポッと出会ったりするものです。
心震わせてくれるものに。

でもね、いくら偶然でも、探さなきゃ出会えなかったりする。
何もせず腐ったように眠ったふりしてるだけじゃ、何にも出会えない。

何にも出会えないし、ましてや、何者にもなれやしないさ。
わかってる。わかってるんだけどねい。

最近は自分の無力さというか無価値さにうちひしがれることが多いです。
他の人たちは、こんな感覚を持たずに、楽しく生きていけてるのかなぁ、わからないや。
私は毎日毎日、「自分は何にもできない人間だなぁ」と思っているよ。
私は自分が好きだけど、好きだからこそ、自分の無力さや無価値さを感じては苦しむよ。

どうしたら自分をもっと好きになれるかなぁ。
どうしたら幸せになれるのかなぁ。
誰か認めてくれる人やつながれる人がいればいいのかなぁ。
そのためにはどうしたらいいのかなぁ。
そんなことを考えて夜は終わってゆくよ。


これからもAoの曲にお世話になりそうです。