読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

市役所職員採用試験 C日程 2次試験 結果

二次試験ですが、合格していました。

次は最終面接です。

なんとも複雑。まさか受かるとは思わなかったので。

特別区や国家の低倍率面接、筆記試験の点数が絡む地上の面接ではなくて

筆記は足切、面接で勝負の市役所の試験で受かりましたよ!

すなみんが!

意外といけるもんですね。

自信持てよ。こうして認められたんだから。

「でも優秀な人が消えてるC日程だし~」とか理由つけるなよ。

ここまで残った以上、君はそれだけの人物だということなんだよ。

少しは自分で自分を認めてあげてもいいんじゃないの?

さて

僕は、都庁や大学で働きたいなぁと思っていますので、果たしてここで転職のカードを使ってよいものか、悩みます。

いろいろメリット・デメリットがあるんですよね。

考えましたが、受けることにしました。

受かったら転職します。

転職、情報の非対称性があって、大きな不確実性のもとでの意思決定です。

ごちゃごちゃ考えたところでどうしようもないですよ。

来年再来年受かる保証はない。面接に行けないかもしれない。

ダメだったらまた転職すればいい。僕ならそれができる。

ここまで来た以上、やり遂げよう。

どう転んでも、僕の成長のプラスになるさ。