読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

C日程市役所採用試験終わりました!

こんばんわ、すなみんです。

受けましたよ、C日程採用試験

C日程の採用試験は初めてです。

試験の感想↓

全くといっていいほど、勉強してなかったのだが

意外にできた。

問題、けっこう簡単じゃないかな。

早い日程の試験より明らかに簡単なような気がする。

物理なんて、Ωの法則知ってれば解けるし

中学生の参考書みたいな誘導がついてるし

挙げ句の果てには誘導にΩの法則が書いてあるという

こんなの解けないやついるんか…なんて思ったり。

常識的に考えれば分かる問題もあったりね。

あと、時事に関しては、新聞を読むってのけっこう大事かもしれない。

いやいやいや、オバマはそんなこと言わねーですよww

とかわかったりする。

新聞サラッと読んでるだけでも。

経済とかは専門試験の勉強してないと厳しい問題だった。

公式というか数理モデルを覚えてれば解ける問題だったので悔しい。

もう忘れちゃったい。

撃沈するかと思われた試験ですが、案外楽しめました。

試験って、楽しいですね。

単純にゲームとして楽しい。

それでもまぁ、特攻的な受験ではさすがに、受からないでしょう。

数的はできませんでしたし。

だけどね

楽しかったからいいんだ。

やる気も出てきた。

それでいい。

それでいいさ。

よくやった、俺!

試験に関係ない感想↓

まず、受験者が少なかった。空席がすごい。

そして、公務員試験の会場には一定数いる、年季の入った王国民のおじさんみたいな人が、早い日程の試験に比べて多かった気がする。

人を見た目で判断してはいけません。

俺もダメな学生かフリーターだと思われただろう。

まさか現役のサーヴァントだとは誰も思うまいよ!

それから、会場は市内の中学校だったんですが

今の時代はあれだねえ、廊下にもう当たり前のようにアニメのイラストとかがバァ―ン!と貼ってあったりするのねえ

いい世の中になったもんだ

なんとなく中学校見てたら、ちょっと羨ましいね。

もう一回中学校行きたいとは思わないけど、今の中学校ならちっとは楽しそうだな

それに

中学生なんて、無限の可能性がある

羨ましいな

だけどな

俺だってまだまだこれからさ

人生まだまだ、お楽しみはこれからだ!

ということで、すなみはやりましたよ。

少しずつ、前に進んでいこう。

それでは

おやすなみ