読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

彼らは本当に幸せなのか。たまにわからなくなるときがある

日記

さっき見知らぬおばさんのブログを見て思ったこと

このおばさんはどうやら浮気されたらしい。

バァーッと読んでいくとまぁ、学生時代はそこらの大学生みたいなもん。

サークル、アルバイト。

なるほど。まぁ、一般的、といっていいかな。

で、男の人と結婚したのは「面白かったから」だそうです。

なんだいそりゃ。

読んでいくと、浮気をしない真面目で誠実な人間は、つまらないみたいな感じで書いてる。

良い人なんだけど、自分が傷つきたくないのが見えるみたいな感じのことも書いてる。

さぁ、やはりそんなもんなのかな。

世の人はそう思うのかな。

僕は真面目で誠実な人間な上、

漫画やアニメの主人公みたいに病的なお人好しなので、おばさんのブログみてショックを受けるという。

僕もそう思う部分があるから、ショック受けるのかもしれない。

でもなぁ、絶対に納得できないというか、譲れない部分があるんだよなぁ。

そりゃ、傷つきたくないのなんて、当たり前じゃん。

っていうか、人を傷つけちゃダメでしょ。

「優しさはようは、嫌われたくないからだ。傷つきたくないからだ」

っていうけどさ、いやいや、あんた

こういうのの、前提が「人を傷つけてもいい」みたいになってるようで、

僕はものすごい気持ちが悪いのです。

価値観の違いなのかなぁ。

僕の前提が「人を傷つけちゃいけません」だから。

こういう人間はつまらないんでしょうねえ。

でも譲れないし譲らないよ。

人を傷つけちゃダメでしょ。そりゃ。

僕が「人を傷つけてもいい」って思えたなら、本当に「傷ついてもいい」って思えるのかもしれないな。

まぁ、それは絶対になさそうだけど。

だってダメだもん、人を傷つけたら。

だけど、偉そうに「こういう人間はつまらない」と言った結果、浮気されてるわけだから、それってどうなんでしょうか。

本当に幸せなのかな、それって。

そう考えたら、まぁ、できるだけ人を傷つけず、自分も傷つかず、人と交わらないような生き方を選択するのも、今の世の中じゃアリなのかな。

なんて思ったり。

いやぁ、この世ではどうにも、僕みたいなのは認められないようだしなぁ。

とかく生きづらい世の中じゃのう。

こんな性格、こんな人間になってしまったことを呪うしかないかもしれないけど、

それではあまりにも不毛なので、せめて僕くらいは僕を認めてあげましょう。

僕は僕を全力で肯定するよ。

間違ってないよ、やっぱり、僕は。

彼らが間違ってるとも言わないよ。

価値観の違いさ。

「俺の価値観に合わないおまえはおかしい」

なんて僕は言わない。

だけど。

「僕の価値観は君とは違うけど、絶対に間違ってない」

ってのは譲れない。

だって何度考えても絶対に間違ってないもん。

生きづらいけど、間違ってないんだよ。

やっぱり。

まぁそんなことを考えたのでした。

僕は絶対に浮気はしないですね。

これだけは断言できる。

僕のことを信じてくれた人を、裏切るようなマネができるような人間ではございませんでした。まことに残念ですが。

そういう人間になれれば、人から「面白い」と思われて、女の子からも好かれていたことでしょう。

残念残念。

あぁ、無念。

浮気されたのは、僕みたいな真面目で誠実な人間を、「つまらない」として、傷つけてきた代償でしょう。

そりゃ必然だ。

僕は男ですが、確実に浮気される側の人間であろうことは間違いないので、なんかもう絶望しか感じねぇ!

このおばさんみたいに自業自得じゃないし!

まぁどうせ僕みたいなのは人から理解されるのは無理なんでしょうが、だからといって人間変えることはできないので、なんかもう、それでいいです。

僕のことをわかってくれる人がいれば大変幸せなことでしょうが、いなくても、まぁ、なんかもうそれでいいです。

でも、絶対に、僕は間違ってないし、僕が大変素晴らしい人間であることは、このブログの管理者として、僕が言っときます。

タイトルの疑問

彼らは本当に幸せなのか。

答えは。

おやすなみ( ˘ω˘ ).。o