読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

僕のことなんて

週末はゆかりんのライブに行ったり、タイガー&バニーをみたりして、いろいろ書きたいことはあるのですが

あえて悲しいことを書きます!

改めて私は誰にも必要とされてないんだなぁ、ということ

そんなにバレンタインデーにチョコレートもらえなかったのがショックだったのかよ!って感じですが

とても悲しいしとても腹が立つぜ。

まぁ結局のところそうじゃないか

今これを見ている君

僕のことなんてどうでもいいんだろう?

僕のことなんてどうでもよくて、君には大切な友達やら恋人やらがいるんだろう?

僕が明日死んでもどうでもいいわけだ

そりゃあそうさ、都合の良いときに見て、都合の良いときに切り捨てればいいんだ

こんなネットの片隅のブログなんてのは

そんなもんさ

そうだろ?

俺だってなぁ

そんなこと言われなくたってわかってるけど

それでもやっぱり悲しいんだなぁ

俺はひとりぼっちだから

「応援しています」って言ってくれる人はけっこういてさ

それはもちろんすげーうれしいし、すげーありがたいんだけど

誰も「友達になろう」ってのは言ってくれないんだよね

それがなんだか哀しいのさ

まぁだから

本当はさ

もうわかってんのさ

結局

ネットで辛いだの寂しいだの悲しいだの言ってみたところで

何にも変わらねえってさ

変えるには

行動しないといけないということを

本当はもうわかってんさ

ずっと昔からな

現実は容赦がないから

ネットの世界で弱音や愚痴を吐くのは大切なことだけれど

だけど

それだけで終わっちまったら

それだけで満足しちまったら

先へ進めねえだろうが!

言葉ってえのは

弱った心を救うのには向いてるけど

何かを変えるのには向いてねえんだ

何かを変えるのは行動なんだよ

わかってんだけど

わかってんだけどさ

なかなかうまくはいかねえなぁ

この「誰からも必要とされてない感」みたいなのは強烈だよねえ

俺なんていなくなってもどうだっていいんだろうな、って思うのは本当に悲しいねえ

世の中の人全員が「俺よりも優先する何か」を持っていると考えると、悲しいねえ

だからわかってんだよ

こんなとこでぐちぐち言ってても

誰かが必要としてくれるわけでもなし、友達ができるわけでもなし

助けてくれるわけでもなし

幸せになれるわけでもなし

そんなことはなぁ

君に言われなくたってわかってるよ!

でも

行き場がないから

この気持ちはやり場がないから

ここに書かずにはいられない

こんなネットの活動なんて

めんどくさくなったら辞めればいいし

飽きたら見なけりゃいい

そんなもんだって

わかってんだ

わかってんだけどなぁ!

それでもやっぱり

哀しくなったり、寂しくなったりするよね

たまにはうれしいこともあるんだけど

これ書いてる僕だって 人間なんだぜ

それも人一倍傷つきやすい 人間なんだぜ

このブログは極力、俺が書きたいと思ったことを書くようにしているので(もちろん範囲はあるけれど)

遠慮はしたくない

辛いことは辛いって

哀しいときは哀しいって

書きたいんだ

他の誰のために書いてるわけじゃない