読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

自分を見限らないこと

異動の件ですが、私の予想通り、最悪な状況になることがほぼ確定しました。

昔から、席替えとかクラス替えとか、研究室配属とか、悲惨な場所になったことしかないので、まぁどうせ今回もこんなとこだろうと。

それで、もう1年頑張るのは無理なので、仕事を辞めようと思います。

多分、このまま通い続けると病気になると思うので。

最悪、自殺するかもしれないですし。

そんなんで死んだらあまりにもバカバカしいでしょ。

だから、辞めようと。

誰に何を言われようが辞めようと思います。

まぁ生きてりゃなんとかなるでしょ。

周りの有象無象は、「辞めるなんて」とか「辞めてどうする」とか、いろいろ言うかもしれないけど

お前が勝手に人の未来を決めつけるなよ、バカ野郎。

結局さ、一番ダメなのは、自分を見限ることなんだって。

周りの有象無象の戯れ言に惑わされて、「無理だ」とか思うことなんだって。

なんとかなるんだよ、絶対。

そういう気持ちでチャレンジすれば、絶対なんとかなるから。

たった1度失敗したくらいで、へこたれんなよ。

結局、決めるのは自分だ。

俺だ。

あんただ。

周りの有象無象の言うことなんて、気にすんな。

「お前には無理だ」

なんて言う人間は、裏を返せば「自分には無理だ」って自分を見限ってるダメ人間なんだからさ。

俺はそんな人間には負けたくない。

今日は疲れた。

おやすなみ ( ˘ω˘ )