読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

職場の長老

日記

私の職場に、定年間際の、長老と呼ばれていたりいなかったりする人がいる。

長老はその風体からかなりの貫禄があり、部署が違い接点のない最初私は非常に怖かったのだが

1度飲みに行ったら「この人は大丈夫な人だ」と思った。

長老はなかなかにトリッキーな人で

私が残業していると現れ

「はい、じゃあすなみくん出前!出前!俺は食べたら帰るがな!」

とか言ったりする。

また

「すなみ幹事長!明後日あそこに飲みに行くから、店、押さえとけ!あとタクシー。よろしく!じゃ」

などどいきなり言ってきたりする。

今日は長老が中華料理を食べたいと言うので行ってきたのである。

私はこの長老が嫌いではない。けっこう好きだ。

なぜならば、その他の有象無象と違い話が面白いのである。

長老は、鉄道の話や、戦車や戦闘機の話、世界史や日本史の話をする。

私が大嫌いな職場の噂話や好きな芸能人は誰?系のくだらない話をしないのである。

長老は。

今日もなんか長老はガルパン艦これの話してた。

だから好きだよ、長老。

しかし、そんな長老を見ていると悲しくなることがある。

いい年して独身、ぶっちゃけ、誰も相手してくれないんだろうなと。

だから若い人を飲みに連れていき歴史の話などをするのだ。

長老は基本的にハイテンションなのだが、

たまに寂しげな顔で「うちの職場の人も歴史なんて全然知らないからねえ…」

と言ったりする。

そんな長老を見ていて私は悲しい。

まぁしょうがないだろうな、世の中の有象無象は、鉄道やら歴史やらなんて興味ないでしょ、と思う

そして

結局我々のような人間は世間のメインストリートから外れて生きていくんかなと

悲しいなぁ。

私は哀しい。

長老…

ぐっ…!

今度有象無象に、「好きな芸能人は?」とか聞かれたら

いませんよ、そんなもの

好きな歴史上の人物ならいます。

伊能忠敬とジョン万次郎です。

こんな風にかましてやりたい!!!

哀しいよね。

結局みじんも興味のないくだらない話をしていかなきゃ、幸せになれないんだろうか。

酒の席で、歴史の話や社会政策の話ができたらどんなに楽しいだろう。

うちの職場では無理だな。俺や長老みたいなのはマイノリティだし。

どこいってもそんなもんか。

ならばいっそ消えてしまえばいい。

そんな意識の低い公務員なんて要らないだろ。

なんてね。

そんなこといったって何も変わらねい。

霞ヶ関とかなら酒の席で社会政策の話とかできるんかな

長老にはできるだけ付き合ってあげたいな。

自分の時間はなくなるけど、そこまで嫌ではないし。長老の話は。

3月の3連休は旅行に行く計画が浮上しているんだよなー

まぁ付き合ってあげてもいいかな

ここらへんは東京ビッグサイトでAnimeJapan 2014があるのだけど

まぁそこまで行きたいってわけじゃないし

まぁということで

おやすなみ

おやすなみ ( ˘ω˘ ).。o○ ムニャ