読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

いつの間にか増えてた 重なり響く足音

日記

こんばんわ

すなみんだょ☆

さぁ

さっきの日記で書いたとおり

大絶賛窮地に立たされているわけですけども

まぁまぁ

気分を変えましょう

気楽にいこう

はい

ということで

このblogも細々とやってきたわけなんですが

blog自体は通算するともう3年半くらいやってるんですが

このblogは1年ちょっとか

うむ

先日なんと

ブロともができました

なんと!

なんと!なんと!

この機能があることは知っていたんですが

僕には縁のないものだと思っていたので

うれしいです!

ふむ

思えば私がブログで望んだことは

けっこう達成できたかもしれないな

・ブログを介してリアルでつながる

・ファンメールをいただく

・相互リンクをする

などです

このblogを始めた当初は完全にひとりぼっちだったということを考えると

これはすごいことなのかもしれない

拍手数を見てみたら

500を超えていました

ありがとう、そしてありがとう

いつも言うように数字なんてものは目安であって

全然大切なものじゃなくて

本当に大切なものは

君のその気持ち

君のその気持ちこそが大切なものなのだ

感謝

ありがとう、そしてありがとう

検索ワードでも

ブログ名や「すなみ」とかで検索してきてくれる人がいると

すごくうれしいです

残念ながらこのブログを離れてしまった人もいるだろう

一回見て終わりという人も大勢いる

だけど

いつの間にか

増えているのかもしれないな

このブログを見てくれる人

このブログを生活の一部として

すなみと共に生きている人が

いつの間にか増えてたのかもしれない

でも結局俺のことなんてどうでもいいんだろう

とか

俺を嘲笑うために見てるのかもしれないとか

僕は思ってしまうこともあるけど

信じてみるよ

このブログの向こう

この世界のどこかで

ここに来た人が

何かを感じ

頑張れ

すなみん頑張れ

負けるな

俺も

俺も辛い

心が折れそうだ

だがすなみ

お前が

お前がここにいるから

ここで書いているから

なんとかやっている

生きている

だから頑張れ

頑張れすなみん

と、ほんの少しでも思ってくれている

そういう人がいてくれるかもしれないということを

信じてみるよ

離れてしまうのは仕方がない

仕方がないが

僕にとってはそれはとても寂しいことだし

ぱったりいなくなると心配もするので

できれば

生存報告

たった一言でいい

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです

と、一報入れてくれたら

僕はうれしいです

心配するとか嘘つくなよチョーシに乗って

読者に媚びるようなこといってんじゃねえ!

いや違う

実際やってみるとわかると思うが

いつも見てくれていた人がぱったりいなくなると

これはすごく心配である

職場の人が病気になるよりもよほど心配である

このブログは僕と現世とのたったひとつの接地点なのだから

君よ

元気でやっているか

リア充でもいいよ

ひきこもりでもいい

なんでもいいから

生きるんだ

よくまとまらないが

そういうことだ

恥ずかしいな

あぁ恥ずかしい

そうさ

恥ずかしいよ

俺のこと存在なんて

ちっぽけなものだ

ちっぽけなものさ

それでは

おやすなみ ( ˘ω˘ )