読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

公務員試験 マル秘 裏ワザ大全 買ってみた

公務員試験

昨日は、「女の子の二の腕にちゅっちゅしたい」とか

「合法的に女の子のからだに触るまでは死ねない」とか

人としてダメなことばっかり言ってた気がするので

今から真面目なことを書きます。

久しぶりの公務員試験関連の記事

裏ワザの本を買ってみました。

ふむ。

これは。

全体を通して、「それは後付けってえか、こじつけじゃねえか」って感じがする。

のだけども。

「出題者の意図を考える」とか「問題、選択肢の作られ方を考えてみる」とかいうのには、「なるほど確かに」と同意できる。

あと文章理解(現代文)にはなかなか威力を発揮しそう。

選択肢2つで迷ったときとか。

あと、問題が全くわからない場合には、あきらめるよりもこの裏ワザ使ったほうが良さそうだ。

ひとつ言っておきたいのだが、この裏ワザは、真面目にやるようなものではないと思う。

絶対的な窮地に陥ったとき、問題が全くわからないとき、そういうときに

わずかでも正答の可能性を上げる、そういう使い方が良いと僕は思う。

あとこの本の使い方としてひとつ。

問題をやっていると、「どうしてこの肢が正解なんだろう」とか「どうしてこの肢が間違いなんだろう」と考えて、考えてもよくわからないことがあると思う。

そういうときは、もうなにも考えずにそういうもんなんだなと思ってしまうのがいいと思う。

あー、なんかよくわかんねーなっとくいかねー

でもなんかあの裏ワザの本に「公務員試験ではこういうのが正解のことが多い、間違いのことが多い」って書いてたし

ま、そういうものなんだ。

と思って、もう割り切ってしまうのが良いと思う。

悩んだり迷ったりするのはいけないことだから。

「なんでこれが正解なの?」という疑問にひとつの答えを与えたこの本、僕はなかなか面白かったと思います。

まぁ、あくまで普通に勉強して問題解いたほうが良いと思いますが。

あとひとつ言わせてもらうと、この本、圧倒的に文章が読みづらいです。

読んでるとだんだん腹立ってきます。

なんかちょくちょくたとえ話みたいのが入ってくるのだけど、これが、すごいわかりづらい(笑)

他にも

「これが間違いなのは常識でわかる」っていうけど、わかんねーよ(笑)とか

結局、本文読まなきゃわかんないよねこれ?こういう都合の悪いのはスルーするんだ、へぇーそうなんだー

とむかつくこともありましたが

読んで損はないと思います

1500円の価値があるかどうかは、僕にはわかりませんが

この本に習ってわかりにくい例えでこの本を紹介すると

遊戯王でいえば

デッキに入れてても勝ちにはつながらないけど、ピンチのときに発動すると1ターンくらいはしのげる罠カード

みたいな感じです