生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

君は、生きねばならん

レイトショーで風立ちぬを見たあと

海へいった

なんとなく

夜の海でも見たい気分だったのさ

この映画は

夢を追い続ける ひとりの男の物語

観て思ったのは

俺の人生の薄っぺらさときたらもう

ってことだ

これが生きるって

こんなのが生きてるってことなのか?

そうだ

きっと今の俺だって

立派に生きているんだろう

これはこれで

だけど

俺は嫌だ

こんなのは嫌なんだ

こんなのただ日々をぼうっと過ごして

死ぬのを待っているようなもんじゃないか

一日一日、腐っていっている気がするんだよ

今の生活

仕事して寝るだけ

また仕事して寝るだけ

その繰り返し

ダラダラ腐っていっている気がするんだ

俺はそれが嫌なんだ

人間いつかは死ぬ

だけどさ

死に方ってもんはあるだろう

このままダラダラ生きていって

最後は腐って死にました

ってえんじゃあ

あまりにも悲しすぎるよ

ではどうする?

やるしかないだろう

誰も助けてくれはしない

生きてる実感を与えてくれる人なんていやしない

自分でなんとかするしかないんだ

今は

生きてる!って思えるように

なんとかやるしかない

この先の道は

きっと辛いだろうな

もっともっと

できないかもしれない

ダメかもしれない

でも

最初からあきらめてどうするの

結果はどうあれ

頑張れば

努力をしてさえいれば

きっと生きてる実感は手に入る

今までそうだったろう

目標を持ち、努力していた君のほうが

かっこよかったろう

だからさ

やるんだ

つべこべ言わずにやれ!

さて

では

おやすなみ ( ˘ω˘ ).。o○ ムニャ