生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

迷え!その手を引く者などいない

うーむ

まだ水曜…

なげー

今週なげー

あらためて公務員試験の科目みたら多すぎるなこれは

どれだけやりゃあいいんだ

ってえかできんのかこれ…

やらなきゃならない

とはいっても

口先ばかりで全然前に進んでないぜっ!

このブログの右にあるジョグノートを見てもらえばわかると思うけど

トレーニングは続けている…

でもこれじゃダメなんだよ全然

くそ…くそ…

前に進んでいないのは

前に進めないのは

やっぱり心のどこかで

これでいいんじゃない?

って思っている部分があるからだと思うんだ

このままでも別に

生きてはいけるし

仕事や職場だってまぁ嫌なことは嫌だけど

死ぬほど嫌だとか辛いとかそういうわけじゃないと思う

別にさ

それに

別にこのままここで生きていても

結婚してそれはそれで幸せに暮らせるかもしれないし

今のままでも…

このままでも…

きっと

前に進むことができないのは

そういう迷いがあるからなんだと思う

そうなんだ

今の職場で働きながらもう一回公務員試験受けるってのは

ものすんげーエネルギー使うと思うんですよ

果たしてそんなことまでする必要あるの?

落ちるかもしれないよ?

今のままで良いじゃん別に

とかさ

そういう迷い

踏み出す鈍らせる

進む意志を弱くする

前に進むのならば

迷いは禁物

だいたい人間が迷ったり悩んだりすることって

ほとんど答えがないことなんだよね

ってえか

答えがないから迷ったり悩んだりするんだ

例えば

「僕は不幸なんだろうか?」

ということで悩んでいたとして

この問いに答えなんかないんだよね

あえていうなら

この問いの答えは

自分で決めるんだ

自分自身で決めるしかないんだ

他の誰に何言われたって

自分で決めるしかない

なのだから

いつまでもそんなことで迷っていたら

前に進めないんだよ

前に進むためには

決めちまえばいいのさ

自分自身で答えを

「僕は不幸なんだろうか?」

ってうじうじ悩むんじゃなくて

「僕は不幸だ。さて。では幸せになるためにはどうしたらいいか」

こう考える。

自分で答えを決めることで、スタートラインに立てる。

ようやく前進の一歩を踏み出すことができる。

ちなみに

僕は自分の人生はめちゃめちゃ不幸で不運だと思ってます。

もし仮に、他の誰かが僕のことを幸せだと思う点があるとするならば

それは僕がもがき苦しみながら努力して、自分の力で手に入れたものです。

他の人間も、運も、神様だって味方してくれないので。

自分が幸せかどうかなんて、他の誰にも決められねえ

自分にしか決められねえ

前に進むためには

答えを出せばいい

その答えは

的はずれだっていい

思い込みだっていい

自分自身が前に進む力が出ればそれでいいんだ

他の誰かが言うことなんて放っとけよ

人間なんてさ

なかには僕みたいな優しくて良い人間もいるけど

人の気持ちが考えられないクソがほとんどなんだから

気にするな

一番ダメなのは

何もしないこと

何もしないってのは

文字通りの意味ではなくて

なんつーか

今の僕みたいに

「このままでいいんだろうか?」

と思いつつ仕事してる、みたいな

そういう感じのことだ

うーむ

まぁなんかほかにも言っときたいことはあるような気はするが

眠いのでおやすなみかな

まぁとにかくだ

公務員試験を受けてくる人は

迷いなんかなく死にものぐるいでかかってくる人も多いので

僕も

迷いを断ち切る必要がある

ということです

それでは

おやすなみ

【すなみん通信コーナー】

今夜も宇宙の片隅で。

どこかのベッドの上からお送りする、すなみんとおともだちのためのコーナーです。

この日記のタイトルは「とある魔術の禁書目録Ⅱ」のOPのNo buts!

から採ったのだが

日記の内容と矛盾してる感じがいいなと思ってさ

迷いは禁物っても

やっぱり迷うんですよ

ってえか、一番最初は

迷いや悩みがなければ前に進めないわけで

現状になんの疑問も抱かなければ

それ以上は何もないですよね

だから迷ってもいいんだけど

湧き上がる悩みや不安を

その都度その都度

断ち切るように

打ち消すようにして

進んでいくのが正しいのではないかと

そう思うのです

それでは

おやすなみ