生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

上司の上司とアニソンカラオケに行ったのこと

こんばんわ、すなみんです

前回の日記で書いた

仕方がないから少しは楽しかったことも書こう

企画なのですが

今回は上司の上司とアニソンカラオケをした話を書きますか

なぜ上司の上司とこんなことをしたのかはめんどくさいから割愛

しかしびっくりですよ

上司の上司ですからね

僕にとっては上級モンスターですよ

まぁですね

その上級モンス……ではなかった上司の上司がですね

飲み会とかでアニメが好きだ~とか言ってて

僕もです~みたいな話になって

アニソンが好きなんですよ~って言ったら

じゃあ今度カラオケに行こう

職場のカラオケじゃなくて何歌ってもいいから

ってことになりまして

そんでこないだ行ったわけなのです

仕事終わって行ったわけなんですが

正直行く前は

まぁアニメやアニソンが好きといっても

なんというかたいしたことないんだろう

みたいなこと思ってたのですが

その予想は裏切られることになります

カラオケボックスに入りまして

ここは先手必勝、一発かましてやろうと思って

あべにゅうぷろじぇくと歌ったんだよね、一発目から

まぁまず絶対わからないだろうなーと思うじゃないですか

でも俺は歌いたい!

何歌ってもいいって言われたんだから俺は歌いたい歌を歌う!

俺の歌をきけぇ!

という感じでこれ入れたわけですよ

そしたら

上司の上司「あべぷろかwwwww君もけっこうアレだねーwwwww」

ん?

俺「……え、○○さんあべにゅうぷろじぇくと知ってるんですか…?」

上司の上司「うん、知ってるよー。あべぷろ聴いてるwww家でwwwww」

え?

ええええええええええええ

何この人?

この人、既婚者で中学生の娘さんいるんだぜ?

正直歳もけっこう……

そんな……

そんな人が家であべにゅうぷろじぇくと聴いてるってのかよッ……!?

こ、こいつ……

ステージ高え!!!!!

諸君

会社に入る前

会社の人とカラオケに行き

あべにゅうぷろじぇくとをノリノリで歌い

さらに上司の上司に「キュンキュン!(゜∀゜)ノ」や「ハイハイ!(゜∀゜)ノ」の合いの手を入れられる

そんなことを想像したであろうか

私はしなかった

予想だにしなかった

そして彼の歌う曲も普通にマニアックなものでありました

ノエインのOP(eufonius)とか歌い始めたときはもうね……

ノエインはすごい名作アニメなのに最近のライト層は知らねえんだこれが

ちなみにeufoniusのkiku氏の騒動があったとき

ツイッターアニメアイコンの人が

「?eufoniusって誰だよ?」

とか言ってたのを目にして

はぁ、ノエインクラナドtrue tearsもしらねーのかよ

と思ってしまったもんですが

いやぁ、あたしの上司の上司は

普通におたくの人でした

っていうか僕の倍くらい生きてるし

そして現在でもガンガンアニメ見てる人で

最先端のアニソンも追いかけてる人でありまして

すげー

レベルの高い上級モンスターなのでありました

しかし妻子持ち・かつ会社ではけっこう偉いという人生の勝利者なのであります

ぐぅぅ、羨ましい

でまぁいろいろと

らきすたとかレールガンとかみなみけとかイカ娘とか

歌っていったわけです

これねー

お互いの歌う歌があまり被らない

だけどもだいたいは知ってる・わかる

という絶妙なバランスで進行し

なかなかに楽しかったのです

終わってから

上司の上司「いやー、4時間歌ったけど、全然苦痛にならないね~職場のカラオケと違ってww」

俺「そうですねー、ってえか○○さん俺の想像を超えてたっていうか…」

上司の上司「えwwなんだよそれwwwよし、またやるぞ!」

って感じだったのでまたこの会は開かれることでしょう

それでも今回は割とメジャーなアニメの曲を歌ったわけで

(そういう曲はDAMで映像が出るし盛り上がるというのもある)

まだいろいろとマイナーなアニメの曲とかゆかりんなどの声優の曲は歌ってないので

次はそういうのも入れていこうかなと

まぁそういうこともあったのですよ

この人は偉い人なので、仕事上で僕と関わるのが無いのが残念

みんなこういう人ならいいんだけどね

現実はそうもいかねえんだ

これが

でも

こういう人もいるっていうのがちょっぴり救いになります

ということですなみんでした

おやすなみ