生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

大学卒業

こんばんわ、すなみです。

昨日も言ったんですが、27日は大学の卒業式でした。

卒業しましたよ!ついに。

一年多くかかったけど。卒業しました。

いやぁ、色々あったねえ。

休学して公務員試験とか、休学する前に家にひきこもってひたすらブログ書いたりとか。

(そのときの日記は消してしまったのが悔やまれる……)

卒業かぁ……

1年前、2年前くらいは本当に学校にいくのが嫌で嫌でしかたがなかった。

行っても楽しいことなんてないし。

で、卒業したらもっと清々しい気持ちになるんだろうなぁと思ってた。

でも、なんか寂しいです。

まさか、こんな気持ちになるとはね……。

でもまぁ、きっとこの気持ちも正解なんだろう。

卒業式の後は、学部の祝賀会とその後に研究室の謝恩会がありました。

それで

僕はあんまり学校(というか研究室)に行ってなかったんですが、なんか話してみると気が合ったりする人もいてさ、

もっとはやく気がついていればな……という気がします。

遊戯王好きな人がいたりして…

もっと自分から話しかければよかったなぁ、と思います。

たぶん、それだけでよかったんだ。簡単なことだったんだ。

そう思う。今となっては、もう遅いけど。

これはすごくもったいないことなのかもしれない。

せっかく仲良くなれたのに、もうお別れって。

もう少しはやく話しかけていれば、全然違ってたはずなんだ。

そのことが、すごく寂しいんだよ。

研究室の謝恩会で、先生がこんなことを言っていた。

「なんでもやる前から無理だなんて言わないでください。

まずやってみましょう。

成功したらそれでいいし、失敗したら誰かのせいにすればいいんです。」

先生は笑いながら言ってたけど、すごい良いこと言うなぁと思った。

僕は人見知りだし、口下手だと思う。

だから研究室の人ともあまり話さなかった。

そうやって無理だ無理だって言い訳して逃げてきたんだろう。

そのことがすごく悔やまれる。

今更悔やんでもしかたがない。

今からできるのは

この後悔を無駄にしないこと。

先生の言葉をしっかりと胸に刻んで、先へ進もう。

もう、こんな後悔はしたくないんだ。

研究室の人は、話してみると良い人たちだったもんなぁ。

どうしてもっと早く……

どうして……

そういう後悔は。

もうしたくない。

卒業して思うのは、そんなことでした。

あと、前からちょくちょくいましたが、この前突撃した某サークルのほうですが、

これに関しては、嫌な気分になることも多かったんだよね…。

リア充の集まりみたいなもんだったんですが、けっこうみんなジコチューで、人に気を遣うタイプの僕は疲れてしまったとさ。

それでも楽しかったこともあるんだけどね。

けっこう勉強にもなったと思う。

僕はけっこう普通の人だってこと。

僕はあんまり世間でいうところの「コミュ力」みたいなもんがないなぁと思っていましたが、

普通なのかもしれないと思いました。

世の中にはすげー人もいます。なんかもう

それから僕は優しすぎるというか、気を遣いすぎるということ。

まぁこれについては、ジコチューに優しくしても返ってくることはないですが、だいたいのまともな人は返してくれるので、難しいところなんですが。

しかしジコチューはジコチューゆえにたいして悩みもせず暮らしているわけで、僕みたいな気を遣う性格のやつはほんと損してるよなぁと思いました。

誰にでも優しくするのではなく、人を選んで優しくしたほうがいいのかもね。

社会に出たらそういうスキルは必要なのかも。

何より僕の心がもたないなぁと思いました。

まぁそんなこと簡単にできたらこんな悩みませんが。

困った性格だ。

嫌なこともたくさんありましたが、いろいろとわかったこともあるし、自分に自信が持てることもあったので、まぁ良しとするかぁ。

何よりも、おそらくあのまま何もしなかったら

今はきっと、これより良くないんじゃないかなぁ…

とにかく僕は行動して、戦ってきたので、良しとする!

ただあのさ、体重を減らす約束は守れなかったんだよね……

まぁこれについては、これからも続けていくので、このブログは継続して見てね!!

(約束破ったのにこの2行で済ませるのか……という御意見!もっともです!)

そんなこんなで、大学生活の後半、休学前から今現在にいたるまでは、けっこう濃かったなぁと感じます。

大学生活の前半のことはもうあんまり覚えてないや(笑)

まだひとつ、書きたいことがあるんですが、これはやめておこう。

さて、みんなは今どうしてるかな?

色々な人がいると思うけど、公務員試験を受ける人はもうそろそろですね。

自分にとって公務員試験はひとつ成長することができたものだと思います。

楽しかったよ。試験受けて、面接して、このブログ書いたりして。

公務員試験やらブログを書くのが楽しかった思い出だ、なんて言うと、バカにされるかもしれないけど、

僕はそうは思いません。

っていうか、楽しかったんだから、しょうがないじゃん。

公務員試験の勉強も、面接も、無駄にはなりません。

そしてきっと、すなみのブログを見たことも無駄にはなりません(そう願わせてね☆)

世間の大学生が遊んでいるとき、社会人が仕事をしているとき

あなたが公務員試験を受けていたこと

何にもすることがなくてすなみのブログを見ていたこと

それはきっと無駄にはなりません。

僕は、休学する前、ひたすら家にこもって

漫画読んでアニメ見て

ネットやって、このブログ書いていたことを

無駄だったとは思いません。

もし順風満帆に就職が決まって、ストレートで卒業していたとしたら

今よりももっとつまらないものになっていたと思う。

これは本当にそう思う。

本当に。

ピンチはチャンスなんてよく言ったもので

ダメだったことの後には、まぁ良いこともあるよ。

嫌なことはたくさんあるけど、良いこともあるよ。

前に進もうぜ。

無理だ、なんて言わないでさ。

そんな人間、つまらないよ。

そういう人間を見ていて、接して、本当につまらないなぁと思った。

申し訳ないけど。

僕はそういう人間にはなりたくない。

理由つけて言い訳して逃げないで、チャレンジしていける人間になりたいな。

そんなところかな。

いつもどおり、うまくまとまらないけど。

ということで、すなみんでした!

また見てね!

おやすなみー