生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

【邦ロック】amazarashiにハマるの巻

こんばんわ、すなみです。

今日はちょっと音楽の話。

アニソンじゃないよ!

邦楽ロックです。なので今日はアニオタ以外も安心アンコールワット!(それでも人は選ぶかもしれない)

いやまぁ、僕がアニソン以外でいいなぁと思うことは久しぶりだったので、書いておこうと思ったのさ。

この間、ゲオに行ったときに、とある曲がかかってたのよ。

なんか声が独特でさ、歌詞も独特なの。

で、あれなんかこれいいなー

と思って、携帯に歌詞メモして、家に帰ってグーグル検索しました。

で、それがこの曲↓

amazarashi の『ジュブナイル』って曲

ほんとにねー

すっごいハマりました

こういうの大好きです

うおおおおおおおおおおおおおおおおお

って感じで

なんかもうこれさーサビメロとかじゃなくて

もうほんと全部良いんだけど

3:20のところが特にすごい好きです。

そこから一歩も動かないのなら 君は「侮辱された人間」だ

そこから一歩 歩き出せたら 君は「負けなかった人間」だ

怖いとは言うべきじゃないな

辛いとは言うべきじゃないな

どうせ誰も助けてくれない それを分かって始めたんだろう

誇り高き少年少女 それでも曲げぬ自分の意志を

未だ枯れない表現欲と 無謀さを武器に駆ける浮世

ってところ最高に盛り上がります!!

歌詞だけ読んでてもすげー好きなんだけど

それでこのメロディ付いてると

ぐわあああああああああ

ってテンションあがるんだよね

なんかふと「歌ってすげえ!」とか思いました。

この曲は

なんていうか

やっぱりこの世界は汚くて、絶対に間違っていて

絶対におかしいものなんだけども

それでもどうやっても

生きていくしかない

前に進むしかない

そんなことを思います

最後の最後に笑えたら それでいいんだよ

この曲聴いて、TSUTAYAに借りに行ったんですよ、amazarashiの他の曲も聴いてみたくて

で、なんかTSUTAYAで割とプッシュされてた

それで聴いてみたんだけど、いいっすねー

なんかもう外れの曲が無いっていうか、すげーいいんだよー

邦ロックでこんなにハマったのは久しぶり

たまーに、アニソンに飽きたとき、思い出したように邦ロックのCDをたくさん借りてくるんだけど、

あまりハマるものがなくて、けっきょくPCに取り込んでも削除しちゃうとかそんなことが多い……

そんななか、amazarashiはハマりましたねー

バンド名のamazarashiってのは

「日常に降りかかる悲しみや苦しみを雨に例え、僕らは雨曝しだが「それでも」というところ」から名付けられた

そうです(ウィキペディアより)

なんか曲にマッチしてて良い名前だと思います。

僕みたいに生きるのが不器用な人はスッと入ってくるんじゃないでしょうか

amazarashiの曲は

でもこういうのが売れるってことは

今の世界には、生きるのに不器用な人って結構いるのかもしれないね

僕や君だけじゃなくて

これとかこれとかの曲もいいですね↓

しかしふと思ったのだが

あのときふらっとゲオに行かなければこんな曲があることは一生知らなかったかもしれない

アニソン以外には全くアンテナ立てていないので……

これもTSUTAYAでは特設っぽい棚にあって、プッシュされてたけど、

普段アニソンのところしか行かないもん…

(ちなみにこの前は、ドキドキプリキュアのCDを借りに行きました(゚∀゚)ノ

そう考えるとなんか怖いなー

もったいない

せっかく生きてるのに

今流行ってるのってなんなのかな?

サカナクションとか世界の終わり?とか?

なんか名前は聞いても歌を聴く機会がないんだよね

聴こうって気力もなかなか起きないし……

うーむ

やはしもっと色々なものに手を出して耳を傾けたほうがいいのかしら

そんなことを思います

ということで、すなみんでした

また見てね!

おやすなみ( ˘ω˘ ).。o○ ムニャ