生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

ふぬぅ…

こんばんわ、すなみんだよー☆

えー

もう1月も半月がすぎ下旬に差しかかろうというところ、

まだ2012年を振りかえっては書いてないわけですが。

いやねえ、ああいう記事は自分の中でけっこう重いので、けっこう時間と労力を使うのですよ!

書くことは頭の中にあるんだけどねえ。

さて、ここのところ人生は一筋縄じゃあいかねー

ままならねーです。って話をしてたんだけど、まぁそれでもいいことはあるよ。

勇気を出して伝えたい事を伝えたら、想いが伝わるとかさ。

こんな嬉しいことはないだろう?

そりゃ、伝わらないことも、届かないことも、たくさんあるけど、

伝わることも、あるよ。

そう信じて、これからもやっていきたいと思います。

人と向き合っていきたいと思います。

それから、もっと人の気持ちを想いやれるようにならなきゃダメですね。僕は。

たまに、

「苦しいのは、傷ついてるのは自分だけだ。周りの人間は、僕以外の人たちはみんな楽しい人生なんだ」

心の底でそういうふうに思ってしまうことがあります。

でも、そうじゃないんだよね。

みんなそれぞれ、傷ついたり苦しんだりしてるんだよ。

見えなかったり、見せなかったりするだけで。

そんなことを思います。

それから最近ふと、

なんというかコミュニケーション能力?のようなものがあんまり無い人に

「ここはこういうふうにするといいよ」とか「こうすると円滑に進むよ」

みたいなことを言ってもいいのだろうか…

なんて思ってしまうことがあります。

でもそんなの明らかにおせっかいだよなぁ…

しかしこの先の学生生活でも社会に出てからも苦労しそうだなぁ、と思ったり。

そういうときは言ってあげた方がいいのかな?

だいたいうまくいくような定石というか、術みたいなものを。

これはやっちゃいけない、みたいなものとか。

まぁでもそんなの何様だって話でありますし。それに。

…人の心配してる場合でもないか。

あ、そうそう、特別区の提示、来ました。

第3希望の区でした。

いくかどうか迷って、悩んでます。

迷えるってことは、すごく贅沢な悩みだとは思うんですが、

やっぱり一生のことですし、いろいろと考えることがあるので。

まだ時間はあるので、少し考えたいと思います。

たぶん、行くことになるだろうと思います。

それから、最近の(というか最近も)、僕の中学生のような悩み日記を読んでいただいて、拍手やコメント等、ありがとうございます。

本当になんか、頑張らなきゃなって思います。

すごい励ましてもらってます。元気や勇気をもらってます。

みなさんの中には気がついていない人もいるかもしれませんが、

これはすごいですよ。僕にとって、誰かが見てくれているというのは、すごいパゥワーになりますよ!

立ちあがる力が沸いてきますよ。

なんというか、すごいあったかい気持ちになるんですよね。

なんていうのかなぁ、安心感とか勇気とか、いろいろなものが混ざり合った。

そんな気持ち。

僕もこんな気持ちを誰かにあげられたらなって思います。

何度か言っているんですが、

僕は、誰かを励ますことができたり、元気づけることができるような人になりたいと思っています。

このブログもどことなーくそんな想いで書いている部分もあります。

たまに暴走してしまうときもありますが…

元気とか、勇気とか、安心感とか、そういうものを誰かにあげられたらいいな。そんな人になりたいです。

ダメなところはたくさんあるし、理想にはほど遠いのだけど。

いろいろと課題はありますが、僕は僕なりに、どういう自分になりたいかを考えて、頑張りたいと思います。

それでは

おやすなみー!

(…そういやぁ、そろそろあれだな、

おやすなみの顔文字とかを考えるか…)