生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

なりたい自分ってなに?

こないだの日記を書いていて少し思ったんだけど、「なりたい自分」ってどんな自分だろうか?

インターネット上のツイッターやらブログやらで、たくさんのひとを見ることができるけれど、

僕が「すげえ」とか「魅力的だ」とか「こういう人になりたい」とか思うのはどんな人だろうか?

そんなことを考えていました。

僕は人の人生を見るのが好きで、割とどんなものでも面白いと思うのだけれど、

たくさん人がいるなかで、やはり「この人は!」みたいに思うときがある。

そう思わせる要素ってなにかってーのを考えて出してみると

・何かに打ち込んでいる

・何か特技的なものがある

・何かに詳しい(マンガとかアニメとか)

・論理的な思考ができる

・いろいろなハンデがあるけれども泥臭く生きている

・弱いけれど前向き

……とここまであげて確かにこういうのもそうなのだけれども、やはり言葉では言い表せない何かがある。

それが「人柄」ってもんなのかな。

文章からも滲み出てくるらしい。

まぁなんかいろいろありますが、

僕は頑張っている人が好きです。

頑張っている人はカッコイイですもの。

なんだか中学生女子みたいだけれど。

それと最近はやたらめったら人のことを「すごい」とか思わなくなった気がする。

「案外みんなたいしたことないよな」とか「けっこうみんな人としてダメなところもあるよな」とかそう思うようになりました。

僕が成長しているというか、自分に自信がついたということなのかもしれない。

かもしれない。

相変わらず僕もダメなやつですけどね。

最近だってもう行き詰ってしまって…

はぁ。

カッコ悪いよなぁ。少なくともこんな自分じゃダメだよなぁ。

他の人を見ていると、まぁ別にダラダラ生きるのも人生さ。悪くない。

って思うんだけども、なんか自分として納得できないところがある。

別に悪いことしてるわけじゃない。そうなんだけど。

やっぱりカッコよくないよね。

何かを成し遂げるために努力して、頑張ってる人のほうがカッコイイじゃん。

僕はそう思ってしまうのです。

公務員試験やってるときは、楽しかったなぁ。

今思えば。

完全にひとりでやってて、寂しかったり辛かったりしたけれど、やっぱり充実感があった。

「何かをやっている」という気がして。頑張っている感、みたいなのがあった。

やっぱり僕は頑張っていたい。頑張っている人になりたい。

最近さ、そう思うんだよ。たまにね、そう思うことがある。

まぁ、思うだけなんだけどね。

はぁ、またちょっと頑張ってみますかぁ。

なりたい自分ってのが、まだはっきりしてないけれど

少なくとも今の状態はダメだよね。カッコ悪いもの。僕がそう思うんだもの。

これでいいと思えるなら、いいんだけど。

そうはいかないんだよ。めんどくせえやつだ。

友達ができたら、もっと楽しいもんだと思ってた。

実際はそうでもなかった。

まぁ、親友みたいな関係になればもっと楽しいのかもしれないけど。

色々なことをやっても、確かにそれは楽しいんだけども

それをやってもさ

どこか満たされないんだよ。なんか。

もっと満たされるものだと思ってた。

今まで僕に足りなかったものは「友達」で、それさえあれば満たされるものだとばかり思ってた。

でもなんか違った。

確かに楽しかったりもする。でもなんか…なんか満たされない。

それに加えて、いろいろめんどくさいことや、腹の立つこともあるし。

そういうものなんでしょうか。そうなんでしょう。

僕は贅沢なんだろうか。そうなんでしょう。

理想が高すぎるのだろうか。そうなんでしょう。

それでもね、なんかさ違うんだよ。

そう思ってしまうから、仕方がないんだ。

僕はもっとこう……

頑張りたいな。口だけじゃなくてさ。

頑張りたい。

頑張りますか。

おやすなみ