生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

ガールズ&パンツァーが面白い

こんばんわ、すなみです。

今放送しているテレビアニメ「ガールズ&パンツァー」がすごく面白い。

最初これ、「あぁ、どうせダメなアニメだろうな。また萌え豚専用の」とか思ってたんですが、見てみるとすごく熱くて面白かった。

水島努の初オリジナル監督作品ってえことなんですが、水島努大魔法峠ドクロちゃん、イカ娘のイメージがあってこんな熱いもんつくるとは思ってませんでした。

でもよく考えてみればクレヨンしんちゃんのカスカベボーイズ(映画)やってるんですよね。

カスカベボーイズはクレヨンしんちゃんの映画のなかでも好きです。熱いですけっこう。

ガールズ&パンツァーはどういう話かと言うとまぁ部活モノっぽいんですが

戦車道っていうスポーツをやるんですよ。

ネタバレ一話↓

主人公(みほ)の家が戦車道の家元で、転校先の高校で生徒会の人に戦車道を無理矢理やらされそうになるんですが、

みほはある事件で戦車道をやめて、もうやりたくないと。

みほの友達になったふたりは戦車道をやりたいと思ってるんですが、主人公のために戦車道はやらない、という。

みほが無理矢理やらされそうになるのを止めるんです。戦車道をやってみたいと思ってる友達ふたりが。

それを見たみほは、再び戦車道をやることに決める…。

一話はそんな話なんですが、いいですね。すげー好きですこういうの。

それから戦車道が始まって行くわけなんですが、仲間も増えて、戦車道の試合も面白いし、面白いんですよ。これが。

現実の部活とかでは、こういうチームプレイとかチームワークとかは、無いのだとしても、夢物語なのだとしても、僕もこういうのやってみたかったなぁと思います。

僕は中高時代、体育会系の部活に入っていましたが、そんなのは夢物語でした。

みんなで同じ目標に向かって努力するとか…

そういうことしてみたかったです。

でもやっぱり現実では無理なのかなぁ。

アニ研とか漫研とか、美術部あたりでもめんどくさいことあるし、仲の良い友達ができるわけではなさそうなんだよねい。色々話聴いてるとさ。

じゃあどうすればいいんだ。結局運みたいなもんじゃねえか。

なーんてことを思います。

今日はこのへんで。

おやすなみ。