生きても生きても雨

晴れの日は来なくても 続きはあるんだぜっ

いよいよ本番

こんばんは。
さぁ、明日、いよいよ試験本番です。

この3か月、よくやりました。
やってきました。
頑張ってきたんだよ。

なんだか…いけるかもな。
不思議と負ける気がしてない。

3か月でここまでできたんだから、もっと昔からやっていれば、どこへでも行けたんじゃないか。
なんて、思うよ。

それでも、そんなこと思ったって仕方がない。
今、今ここにいる俺で勝負するだけだ。
これだけやってきたんだから、大丈夫だって今は思える。

これから本当の戦いが始まるんだってドキドキしてる。
ワクワクもあるし、不安もある。

なんだか、生きているな。

必ず勝つ。
勝って、やりたいことをやるんだ。

それでは!

これからは試験が続くー強い風のなかを

キミの夢が叶うのは 誰かのおかげじゃないぜ
風の強い日を選んで走ってきた

これから、土日は試験が続きます。
平日は面接です。
厳しい戦いになる。

今日も試験でした。
なんだかね、自分がこれまでいかに努力してこなかったかを思い知った。
英語も、全然できなくなってる。
大学入学前より、かなり力が落ちているなと感じます。
できる人はきっと努力してきたんだよな。
大学入学後も、TOEICとか目標にして、努力してきたんだ。
専門試験の前のこと。
ボロボロになった山川日本史の教科書を読んでいる女の人がいました。
その山川日本史はボロボロで、蛍光ペンや書き込みもすごかった。
きっとこの人は、高校のときから、努力してきたんだろうなと思った。
好きなことを、自分の夢を目指して。


俺は…。俺は何をしてきた?
何もしてこなかったんじゃないか?
くそっ!
自分が情けない。自分で自分を殴り飛ばしたい。

ああああ!!!!!

でも、そんなこと言ってたって始まらない。

俺だって、今は動いてる。
自分のやりたいこと、夢や目標を見つけて、失くしていたことを思い出して、行動してる。

それで、いいじゃないか。今は。
俺は今からでも、夢を叶える。
なりたかった自分になる。今からでもな!

ということで、明日も試験です。

強い風の中を まだ進んでいくんだ

こんばんは。
毎日毎日、履歴書を書いたり勉強したりしています。
しんどいです。そりゃしんどい。
うまく進まなくて、怒ったり落ち込んだりと。


砂漠をさ
乾いた風がビュウビュウ吹いている砂漠を
独りで歩いている

ゴールなんて見えなくてさ
遥か向こうで
いつ着くのか 着く前に死ぬんじゃないか
それでも歩いている

どこからか石を投げられる
「くたばっちまえよ」って

向こうのほうから 楽しそうな笑い声が聞こえてくる
そこはオアシスのようで楽しそうだ
「そんな辛いことはもうやめて こっちへおいでよ 楽しいよ」

でも知っているんだ そこはオアシスなんかじゃないって
俺が望んでいるのは 求めているのはそんなんじゃないって
人を騙し食らう 蜃気楼
心地良い幻想に 命はかけたくない

後から来た奴らが簡単に追い越していく
俺とは違って翼を持ってたり、飛行機に乗ってたり
空を飛んで簡単に抜き去っていく

風は強い
ようやく1歩 前に進んだと思ったら
簡単に押し戻されんだ
吹き飛ばされて
立てなくなって
絶望に打ちひしがれて

風は依然 強く吹いている
立ち上がれない 立ち向かうことなんてできない
そう思って

でもたまにさ
聞こえてくるんだよ 確かにさ
頑張れって 応援してるって

どっかの誰かが 俺がボロボロになりながら歩いてるのを見てさ
言ってくれてるんだって
俺の生き方を見て 何かを感じてくれてるんだって

それで起き上がれたりするんだ

きっとさ
ゴールにたどり着くことができたとき
楽しかったってさ 思うんだ
強い風が吹く中を 押し戻されながら
打ちのめされながら
歩いてきたことが楽しかったと

夢見たことが手に入るんじゃない
1歩ずつ積み重ねてきたことが手に入るんだと

だから飛べなくたっていいのさ
強い風の中を まだ進んでいく

あともう少し まだ歩いていくよ

少しずつだが

今は、少しずつだが
本当に少しずつだが

行動することで、変わってきた気がする。

最近、読書会や勉強会に参加していると、
僕の話に興味を持ってくれたり、もっと僕の話聴きたいと言ってもらえることがある。
まわりに人が集まってきてくれることがある。

こんなの、いつぶりだろう。
いや、僕の人生にこんなことあったか?

読書会などでする話は、もちろん自分が面白いと思ったことを話すわけだけど、それだけじゃなくて、

自分が面白いと思ったことを、どうすれば伝えられるか
どうすれば相手にも面白いと思ってもらえるか

ということを考えて、構成を組み立て、練習して、話してる。

あと、人の話はとにかくよく聴くようにしている。
身体を向ける、顔を向ける、適度に目線を合わせる、オーバーリアクションなくらい相づちを打つ、とか工夫してる。

たまに、たまにだけど、心が通じ合うこともあって、うれしくなる。

俺のやってることは間違いじゃないんだなって思えるときがある。
通じる人はいるんだって。
今まで出会えなかっただけで。

行動すれば、道は開ける。
行き止まりかもしれない。
そのときは戻るなり壁乗り越えるなり壁ぶち壊すなりすればよい。

今ここが正念場だ。
もうちょっと頑張るんだ。

僕たちの開いた眼には 矛盾だって絶望だって 全部映るけど

頑張っても自分だけが報われないような気がしてさ

あの人はうまくやってるのに
たいした努力もしてないのに
自分はこれだけ努力してるのに

なんでだ どうしてだ おかしいだろ!

ってそう思ってさ
辛いなぁとなることがある。

運が悪い
人に恵まれない
環境に恵まれない

自分でどうにかできない運命のようなもの
そういうものに

絶望するけどさ
その中にまだ怒りとか悔しさがあるんだ

ここで負けられるかっていう
ここで終わったら全部終わりなんだよ

報われねえじゃねえよ
報われるまでやるんだよ
報われてやるんだよ


無視してきた連中
蔑ろにしてきたやつら

今度は俺が 全部まとめて悔しがらせてやる

一次試験結果

今日は一次試験の結果発表でした…

結果は…

よっしゃあ!!!越えたぜっ!!!!!
ボーダー越えたっ!!!!

合格です。
合格。


そうだ…確実に強くなってる

不合格だった4年前のあの日とは違う

ここは2次試験はどうやっても勝ち目がないですが(本命でもないので)、あの日不合格だった試験に合格できたこと、面接を受けられる権利を得たこと、本命の試験に向けて「勝つ」ことができたこと、それがうれしいです。

逆に時間は取られるわけですが…
それは仕方がないかな
辞退って手もありますが、面接を考えたら辞退はしないほうがいい。
1000000分の1でも、もしかすると…ってこともあるかもしれないし。

ということで。
うれしいです。
努力が形となったこの瞬間、たまらないです。


まだまだ、夢に向かって頑張ります!
この勢いで!残り1ヶ月!戦い抜く!
勝つんだ…!絶対勝つんだ!
叶えるんだ!夢を!


おおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!!!!!!!!!!
よっしゃいくぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!

明日は合格発表か

明日はこの間の試験の合格発表です。

まぁ、ダメだろうなぁ。
もともとこれは練習で受けたし、1か月ちょっと訓練して何とかなるほど簡単じゃないさ。

ほとんどダメだとわかっているけど、発表はドキドキしますね。
それはきっと、俺が真剣に闘ったから。
勝ち目なんてまるでなくても、精一杯やってきたから。
勝負を捨てずに、頑張ったから。

こんな気持ち、悪くない。うん、
俺はやったんだ。戦ったんだ。

本命の試験までは、あと1ヶ月です。

今の日々は、すごく生きてるって感じがします。

楽じゃない。心折れそう。
苦しい。悲しい。
辛い。辛い。辛い。

それでも、頑張ってるから。
夢のために、目標のために、挑戦しているから。


けっこう、楽しいです。